女の人

成功の道【会社設立をするなら市場調査を専門家に依頼しよう】

まとめ買いで安心

握手

飲食店で使用する食器は、調理する素材や内容、さらに色合いなどを見て美味しく見えるものが選ばれています。特に高級割烹料理店や高級イタリアン店・フレンチ店などになると、一品ずつ丁寧に盛り付けされており、芸術品のように扱われます。ですから、店舗で使う業務用食器も高価なものが多いようです。
ただ、このケースは一般的な飲食店には不向きなことでもあります。それは、ある程度回転率を上げないといけないお店では質よりも数が必要ですし、万が一割ってしまうリスクも背負うことになります。それに、料理よりも業務用食器の方が高くなると、運営自体の採算が合わないでしょう。このあたりも考慮し、業務用食器を選ぶ時はコストパフォーマンスが高くて汎用性の高いものが選ばれています。

業務用食器を購入する際は、必要な分だけ買い足すよりもまとめ買いをした方がお得なことが多いです。これは、業務用食器を取り扱う専門業者自体が卸売店なので、小売よりもまとめ買いしてもらう方が助かるからです。もちろん、これにより1枚あたりの単価は安くなるので、結果的にコストダウンも可能です。
それに、業務用食器はギリギリ分だけ準備するよりも、洗い替え用や破損用に備えて余分に合った方がいいでしょう。特に数がよく出る料理に使う場合は、同じ席で違うお皿を使うことにより統一感がなくなりお客さんの印象も悪くなります。このあたりを考慮した上で、業務用食器の購入を進めましょう。